そば・うどん島彦本店

ごあいさつ

今回は沢山あるホームページより検索頂き、誠にありがとうございます。 当店は、江戸時代から続く、現店主で六代目の日本そば・うどん専門店です。

『蕎麦』というのは昔から醤油、そば粉、鰹だしだけのシンプルな組み合わせで食すものです。 ですので、食材の良し悪しや、仕込みに費やす手間ひまで決まってしまいます。
先代から継承してきた一見無駄な時間をかけ過ぎていると思われる古典的な調理方法も、実は古来から日本にある食材にとって最も適した考え方と考えます。

食べ慣れた、いつでもどこにでもある『蕎麦』。
しかし確実に違う味と香り。
シンプルだからこそ、大事にしたい旨さを気取らず『粋』にご賞味下さい。

店主敬白

昭和4年三代目店主上棟式

<1929年当時3代目店主店舗棟上式の様子>

開店当時の島彦正面

<4代目店主時 店舗>

1938年頃店頭にて

<1938年頃店頭にて>